プロモーションビデオ作りませんか?

プロモーションビデオを作りませんか?


この度、私たちキリスト教的価値観に基づく映画製作を中心に活動してているロゴスフィルムは活動10周年を機に新たな映像事業を始めることといたしました。
それはプロモーションビデオ制作です。この事業展開をする理由としては、「皆様のさまざまな活動、生き様を映画、映像の力によって多くの方に知ってもらうこと、記録として残していくこと」のお手伝いができたらと思ったからです。

料金と内容は、皆様のご予算、目的、ニーズに合わせてお一人お一人幅広く対応させていただきます。
基本的に私の映画制作17年程のスキルを生かし低価格、高品質を目指しています。

例)

皆様の教会、会社、団体の紹介映像
教会の賛美奉仕者の賛美ミュージックビデオ
クリスチャンアーティストのミュージックビデオ

皆様の企画による映画制作
自分史映像
など

 

 

下記がサンプル映像となります。

滝山聖書バプテスト教会 ミュージックビデオ ダイジェスト版

滝山教会ミュージックビデオ ダイジェスト版 from ロゴスフィルム on Vimeo.

まずはお気軽にご相談ください。

ぜひ皆様の活動を私の映画監督としての映像制作スキルでご協力させてください。


                                 2014/10/31
                            ロゴスフィルム 齋藤一男



【お問い合わせ】
ロゴスフィルム

お問い合わせフォーム  http://logosfilm.jp/contact
HP http://www.logosfilm.jp

賛美ミュージックビデオ制作しました

実は今年の夏頃から3組9曲の賛美ミュージックビデオを制作していました。

 

企画・製作はキリスト新聞社が発行している季刊誌「Ministry」編集部です。

ミニストリーHP  http://www.ministry.co.jp/

 

その雑誌の付録DVDとして製作されて、私はそのプロデュースの任務を任されました。 2014年11月10日より発売予定です。 そして今日はそのミュージックビデオの一組、滝山聖書バプテスト教会様のミュージックビデオのダイジェスト映像を初公開いたします!! 賛美のすばらしさを一人でも多くの方に映像を通して感じていただけましたら幸いです。 ぜひご覧ください。そしてぜひ11月10日号ミニストリーをお買い求めいただき、賛美のすばらしさを共有しましょう!!

 

下記アドレスよりご覧ください。

滝山教会ミュージックビデオ ダイジェスト版  http://vimeo.com/197461429

映画「はたらく(仮)」鋭意撮影中!

久しぶりの更新で失礼いたします。 今年の4月より撮影を開始して半年近くが経ちましたが、何とかマイペースに撮影しています。 まだしばらくかかりそうです。 また折りをみて、撮影状況をお伝えしたいと思います。 これからもよろしくお願いいたします。

第27回キリスト教記者クラブオフ会

キリスト教記者クラブ第27回オフ会にゲストスピーカーとして招待されました。

キリスト教メディアに携わる記者・編集者の方、テーマに関心のある方などどなたでも参加可能との事です。

ご興味のおありの方はお気軽にご参加ください。

途中参加、退出可能との事です。

映画とキリスト教福祉という一見交わらないような両者ですが、そこにイエス様の希望があるということをお話ししたく思います。

 

日時:7月1日(火)18時30分〜20時30分  場所:富士見町教会  http://www.fujimicho-kyokai.org/access/index.html

テーマ:映画とキリスト教福祉の関係  詳細はブログをご覧ください。  http://blogs.yahoo.co.jp/cjc_skj/31858169.html

映画「はたらく(仮)」企画意図

映画「はたらく(仮)」の企画意図を掲載いたします。

 

[企画意図]

  私は縁あって知的障がいを持った方と関わりを持たせていただき7年近くになりいろいろと多くのことを考えさせられ、学ばせていただいていますが、その中の一つが「人が働くこと」に関してです。知的障がいを抱えた方の働く姿は全ての人において「人が働くこと」を考えるにあたり「希望」であることを確信しております。そこで映画監督である私としまして実際に知的障がいを抱えた方の働く姿を映画という手段で表現し、制作に関わる者、見る者に「人が働くこと」について考えるきっかけの提供、知的障がいを抱えている人のすばらしい才能や個性を多くの方に知ってもらうこと、その才能を生かしたいと思える方が起され、知的障がいを抱えた方だけでなく、日々生きづらさを抱えた全ての人にとっての社会生活が今以上に豊かになることを願い、本作品を企画いたします。 

監督 齋藤一男