映画「はたらく」アンケート感想 その3

先日、無事終わりました、

映画「はたらく」取手上映@とりで障害者協働支援ネットワーク

でご鑑賞いただきました方の公開可能なご感想の一部をご紹介いたします。

 

 

とても感動しました。

人間にとって大切なことを教わりました。

 

時間が経つにつれて周りの人や時柄に気づき成長していく様子がわかりうれしくなりました。

 

お互いを理解しつつ、寄り添う姿が良かったです。

 

難しい題材から素晴らしい完成された作品になっていました。

 

監督の思いが型となった映画。翔平さんとのめぐり合い、過程を見てきたことで

翔平さんの持っている♡の可能性をおだやかに引き出した作品と思います。

 

障害があってもなくても「はたらく」「はたらきたい」という気持ち。対価としてのお金、生活するうえで大切なもの。

翔平さんが周囲の方と交わることで成長していく様子に感想しました。

 

 

 

あと毎回どんな方に本作品を見ていただきたいですかとアンケートの中でご質問をさせていただいているのですが、今回は学校関係でというご意見が多かったです。これは毎回違う感じで、多いのは福祉関係なのですが、今回学校関係ということで、ぜひ今後は学校関係の方にも見ていただきたいと思いました。

 

 

 

これからもまだまだ映画「はたらく」は全国各地を回っていけたらと思っています。

今後も応援のほど、よろしくお願いいたします。