自閉症の翔平さん主演!映画「はたらく」全国上映プロジェクト 第2弾上映情報公開!

自閉症の翔平さん主演!映画「はたらく」全国上映プロジェクト 第2弾上映情報公開!

私は「弱さにある希望」をテーマにオリジナル作品の映画の製作・配給・宣伝をしているロゴスフィルムの代表の齋藤一男と申します。今回、「自閉症の翔平さん主演!映画「はたらく」全国上映プロジェクト」と題しまして、ロゴスフィルム最新作映画「はたらく」全国上映を2018年2月12日より開始させていただきます。今回のプロジェクトの目的は、障害のある方の仕事について考える、映画「はたらく」を通して、これからの社会の在り方を多くの方と一緒に考えていきたい、そして映画「はたらく」をきっかけに、一人一人のすばらしい才能、個性を生かしあえる社会の在り方を全国レベルで考えていきたいという願いを持っております。今後も決まり次第随時、上映情報を公開していく予定です。上映会場にて皆様のお越しを心よりお待ちしております。  ロゴスフィルム 代表 齋藤一男

 

「弱さにある希望」をテーマに映画製作・配給・宣伝を手掛ける、ロゴスフィルム(代表:齋藤一男)は、2017年10月20日よりクラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、「自閉症の翔平さん主演!映画「はたらく」全国上映プロジェクト」を開始し、2017年12月1日無事、目標金額に達成し、2018年2月12日より全国各地で一般上映をしていきます。その第2弾の上映情報です。映画「はたらく」のテーマであります、「これからの社会の在り方について考える」ということを上映展開でも行っていきます。全国の皆様にぜひ拡散をお願いいたします。

 

READY FOR「自閉症の翔平さん主演!映画「はたらく」全国上映プロジェクト」

https://readyfor.jp/projects/eigahataraku-ouen
 

 

 

〇あらすじ

映画監督のさいとうは自閉症を持つしょうへいに新作映画「はたらく」の主演を依頼し、彼は快諾する。監督としょうへい二人での映画撮影をするための練習が始まるが、しょうへいにとっては難しいことが多くなかなかうまくいかず、映画撮影が実際にできるのか心配を抱える監督。

困っている監督に一緒に練習をする俳優仲間が与えられ、本格的(?)に映画撮影のための練習が始まる。しょうへいは映画俳優としての仕事を全うすることができるだろうか?そして本番の映画撮影に入り、どのような作品が完成するのだろうか?

 

〇スタッフ

監督/脚本/編集:齋藤一男

撮影:宮原かおり

音楽:新井信勝

 

〇キャスト

長田翔平、神山一郎、 高木拓哉、 齋藤奈央子、齋藤一男ほか

 

2017年/日本/カラ―/16:9/ステレオ/98分

 

■映画「はたらく」HP:http://logosfilm.jp/free/hataraku

 

○上映スケジュール

1)横浜上映

日時:2018年2月12日(月・祝)、16日(金)両日18:30〜(開場18時)

会場:横浜美術館レクチャ−ホール 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1

TEL 045-221-0300

※いのちの木(岩永敏朗氏、大出俊氏)とはたらく監督齋藤一男とのトークセッションあり

 

2)東京 東久留米上映

日時:2018年2月24日(土)14:00〜(開場13:40)第1部−はたらく上映と主演の長田翔平氏、引地達也氏(ケアメディア編集長)とはたらく監督齋藤一男のトークセッション

17:00(予定)〜第2部−懇談会 要予約先着順(定員50名) 引地達也氏とはたらく監督齋藤一男を中心に参加者全員で映画はたらくを通してこれからの社会の在り方を考えていく。

会場:第1部−成美教育文化会館 グリーンホール 第2部−成美教育文化会館 3F大研修室

東京都東久留米市東本町8−14 TEL:042-471-6600

 

3)千葉上映

日時:2018年3月17日(土) 13:00〜(開場12:50)上映後、佐藤哲彰氏(千葉商科大学人間社会学部准教授)とはたらく監督齋藤一男とのトークセッション 15:20〜(開場15:10)佐藤哲彰氏とはたらく監督齋藤一男とのトークセッション後の上映

会場:千葉市生涯学習センターB1F小ホール 千葉県千葉市中央区弁天3丁目7番7号

TEL:043-207-5811(代)

 

4)名古屋上映

日時:2018年4月6日(金) 18:30〜(開場18:00)

4月7日(土)11:00〜(開場10:30)14:00〜(開場13:30)

※全ての回で、はたらく監督齋藤一男の舞台あいさつと質疑応答タイムがあります。

会場:名古屋YWCA 多目的ホール 愛知県名古屋市中区新栄町2-3 TEL:052-961-7707

 

5)東京 中野上映

日時:2018年4月13日(金)14:00〜(開場13:45) 4月21日(土)10:00〜(開場9:45)

4月28日(土)14:00〜(開場13:45)

※全ての回で、はたらく監督齋藤一男の舞台あいさつと質疑応答タイムがあります(予定)。

会場:なかの芸能小劇場 東京都中野区中野5-68-7 TEL:03-5380-0931

 

6)甲府上映

日時:2018年5月12日(土) 11:00〜(開場10:30) 14:00〜(開場13:30)

17:00〜(開場16:30)

会場:文化のるつぼ へちま3F STUDIO 山梨県甲府市中央2-13-20 TEL:055-236-5651

※全ての回で、はたらく監督齋藤一男の舞台あいさつと質疑応答タイムがあります。

 

7)つくば上映

日時:2018年5月19日(土) 11:00〜(開場10:45) 14:00〜(開場13:45)

会場:つくばノバホール 小ホール 茨城県つくば市吾妻1-10-1 TEL:029-852-5881

※全ての回で、はたらく監督齋藤一男の舞台あいさつと質疑応答タイムがあります(予定)。

 

8)神戸上映

日時: 2018年6月1日(金)19:00〜(開場18:45)

6月2日(土)11:00〜(開場10:45) 14:00〜(開場13:45)

※いずれかの回で木原活信氏(同志社大学社会学部教授)とのトークセッションの予定(トークセッション中止の場合、はたらく監督齋藤一男の舞台あいさつと質疑応答タイムがあります)。

会場:神戸アートビレッジセンターB1Fシアター 神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号

TEL:078-512-5500

 

9)さいたま上映

日時:2018年6月16日(土)14:15〜(開場14:00)

トークゲスト(未定)とのトークセッションの予定(トークセッション中止の場合、はたらく監督齋藤一男の舞台あいさつと質疑応答タイムがあります)。

会場:さいたま芸術劇場 映像ホール 埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1 TEL:048-858-5500

 

10)金沢上映 NEW!!

日時:2018年6月30日(土)11:00〜(開場10:30) 14:00〜(開場13:30)

※全ての回で、はたらく監督齋藤一男の舞台あいさつと質疑応答タイムがあります(予定)。

会場:金沢21世紀美術館 シアター21 石川県金沢市広坂1-2-1

 

11)仙台上映 NEW!!

日時:2018年7月14日(土)11:00〜(開場10:30) 14:00〜(開場13:30)

※全ての回で、はたらく監督齋藤一男の舞台あいさつと質疑応答タイムがあります(予定)。

会場:せんだいメディアテーク スタジオシアター 宮城県仙台市青葉区春日町2-1

TEL:022-713-3171

 

12)東京 千代田上映(オーディオコメンタリー上映の予定) NEW!!

日時:2018年7月21日(土)15:00〜(開場14:30) 18:00〜(開場17:30)

※全ての回で、オーディオコメンタリー上映の予定です。

会場:アーツ千代田3331 B105マルチスペース 東京都千代田区外神田6丁目11-14

 

13)愛媛 今治上映 NEW!!

日時:2018年8月3日(金)18:30〜(開場18:15)

8月4日(土)11:00〜(開場10:45) 13:30〜(開場13:15)

※全ての回で、はたらく監督齋藤一男の舞台あいさつと質疑応答タイムがあります(予定)。

会場:アイシネマ今治 愛媛県今治市共栄町2丁目2-20 TEL:0898-34-7155(代)

 

14)長野 松本上映 NEW!!

日時:2018年9月8日(土)14:00〜(開場13:45)

※トークゲスト(未定)とはたらく監督齋藤一男とのトークセッションの予定(トークセッション中止の場合、はたらく監督齋藤一男の舞台あいさつと質疑応答タイムがあります)。

会場:まつもと市民芸術館 小ホール 長野県松本市深志3-10-1 TEL:0263-33-3800

 

15)ソーシャルスタンド上映 NEW!!

日時:2018年9月29日(土)13:00〜(開場未定)

※詳細未定。協力団体様でありますソーシャルスタンド様の企画上映。

ソーシャルスタンドHP:https://charity-japan.com/

会場:綜合藝術茶房 喫茶茶会記 東京都新宿区大京町2-4 1F TEL:03-3351-7904

 

 

○優先的に座席を確保できる大変お得な、映画「はたらく」全国共通前売り券¥1,000(税込)

イープラス、Famiポート、ロゴスフィルムオンラインショップほかにて絶賛販売中!

 

イープラス前売券購入ページ

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002247820P0030001

 

 

○次回第3弾の上映情報は、現在調整中のため追って公開いたします。

 

※上映スケジュールは現時点での予定でありますので変更の可能性があります。

最新情報や鑑賞料金等、詳細はロゴスフィルムHPもしくは各回上映のチラシをご覧ください。

 

 

本作品は、実際の自閉症のある方を主演でフィクションに挑戦した画期的な作品です。ダウン症の方はよく俳優に向いていると言われていますが、自閉症の方で俳優というのはなかなかハードルが高いのが現実です。ただダウン症、自閉症など、カテゴリー枠組みを超えた一人一人の人を見つめ、その一人の方に何ができるかという視点で制作された作品です。

 

本作品を通して、障害のある方の仕事について考えることを通して、これからの社会の在り方を全国レベルで考えていく必要性があるのではないかと思っております。

 

上映会場で、皆様のお越しを心よりお待ちしております!

 

その他詳細は、ロゴスフィルムホームページ、またはフェイスブックページまで

http://logosfilm.jp

https://www.facebook.com/logosfilm/

 

お問合せ)ロゴスフィルム、映画「はたらく」を応援する会

お問い合わせフォーム  http://logosfilm.jp/contact 

 

 

READY FOR「自閉症の翔平さん主演!映画「はたらく」全国上映プロジェクト」

https://readyfor.jp/projects/eigahataraku-ouen

 

自閉症の翔平さん主演!映画「はたらく」全国上映プロジェクト 第1弾上映情報公開!

ロゴスフィルム最新作、映画「はたらく」の第1弾上映情報をいよいよ公開です!!
下記、プレスリリースをご覧ください。

自閉症の翔平さん主演!映画「はたらく」全国上映プロジェクト 第1弾上映情報公開!

 

ロゴスフィルム                           2018/12/13

 

私は「弱さにある希望」をテーマにオリジナル作品の映画の製作・配給・宣伝をしているロゴスフィルムの代表の齋藤一男と申します。今回、「自閉症の翔平さん主演!映画「はたらく」全国上映プロジェクト」と題しまして、ロゴスフィルム最新作映画「はたらく」全国上映を20182月より開始させていただきます。今回のプロジェクトの目的は、障害のある方の仕事について考える、映画「はたらく」を通して、これからの社会の在り方を多くの方と一緒に考えていきたい、そして映画「はたらく」をきっかけに、一人一人のすばらしい才能、個性を生かしあえる社会の在り方を全国レベルで考えていきたいという願いを持っております。今後も第2弾、3弾と情報公開していく予定です。上映会場にて皆様のお越しを心よりお待ちしております。 

ロゴスフィルム 代表 齋藤一男

 

HP用使用写真1.JPG

 

 

○あらすじ

映画監督のさいとうは自閉症を持つしょうへいに新作映画「はたらく」の主演を依頼し、しょうへいは快諾する。監督としょうへい二人での映画撮影をするための練習が始まるが、しょうへいにとっては難しいことが多くなかなかうまくいかず、映画撮影が実際にできるのか心配を抱える監督。困っている監督に一緒に練習をする俳優仲間が与えられ、本格的(?)に映画撮影のための練習が始まる。しょうへいは映画俳優としての仕事を全うすることができるだろうか?そして本番の映画撮影に入り、どのような作品が完成するのだろうか?

 

 

○スタッフ

監督/脚本/編集:齋藤一男 撮影:宮原かおり 音楽:新井信勝 

 

 

○キャスト

長田翔平 神山一郎 高木拓哉 齋藤奈央子 齋藤一男ほか?

ロゴスフィルム第4弾作品/2017/日本/カラ―/16:9/ステレオ/98

■映画「はたらく」HP http://logosfilm.jp/free/hataraku 

 

○上映スケジュール

1)横浜上映

日時:2018212日(月・祝)、16日(金)両日18:30〜(開場18時)

会場:横浜美術館レクチャ−ホール 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1 

TEL 045-221-0300

※いのちの木(岩永敏朗氏、大出俊氏)とはたらく監督齋藤一男とのトークセッションあり

 

2)東京、東久留米上映

日時:2018224日(土)14:00(開場13:40)第1部−はたらく上映と主演の長田翔平氏、引地達也氏(ケアメディア編集長)とはたらく監督齋藤一男のトークセッション 

17:00(予定)〜第2部−懇談会 要予約先着順(定員50) 引地達也氏とはたらく監督齋藤一男を中心に参加者全員で映画はたらくを通してこれからの社会の在り方を考えていく。

会場:第1部−成美教育文化会館 グリーンホール 第2部−成美教育文化会館 3F大研修室

東京都東久留米市東本町814 TEL:042-471-6600

 

 

3)千葉上映

日時:2018317() 13:00(開場12:50)上映後、佐藤哲彰氏(千葉商科大学人間社会学部准教授)とはたらく監督齋藤一男とのトークセッション 15:20(開場15:10)佐藤哲彰氏とはたらく監督齋藤一男とのトークセッション後の上映

会場:千葉市生涯学習センターB1F小ホール 千葉県千葉市中央区弁天3丁目77号 

TEL:043-207-5811()

 

 

4)名古屋上映

日時:201846() 18:30(開場18:00) 

47()11:00(開場10:3014:00(開場13:30)

※全ての回で、はたらく監督齋藤一男の舞台あいさつと質疑応答タイムがあります。

会場:名古屋YWCA 多目的ホール 愛知県名古屋市中区新栄町2-3 TEL:052-961-7707

 

5)東京、中野上映

日時:2018413()14:00(開場13:45) 421()10:00(開場9:45)?

428()14:00(開場13:45) 

※全ての回で、はたらく監督齋藤一男の舞台あいさつと質疑応答タイムがあります(予定)

会場:なかの芸能小劇場 東京都中野区中野5-68-7 TEL03-5380-0931

 

 

6)甲府上映

日時:2018512() 11:00(開場10:30) 14:00(開場13:30) 

17:00(開場16:30)

会場:文化のるつぼ へちま3F STUDIO 山梨県甲府市中央2-13-20? TEL055-236-5651

※全ての回で、はたらく監督齋藤一男の舞台あいさつと質疑応答タイムがあります。

 

 

)つくば上映

日時:2018519() 11:00(開場10:45) 14:00(開場13:45)

会場:つくばノバホール 小ホール 茨城県つくば市吾妻1-10-1 TEL029-852-5881

※全ての回で、はたらく監督齋藤一男の舞台あいさつと質疑応答タイムがあります(予定)

 

 

8)神戸上映

日時: 61()19:00(開場18:45)

62()11:00(開場10:45) 14:00(開場13:45)

※いずれかの回で木原活信氏(同志社大学社会学部教授)とのトークセッションの予定(トークセッション中止の場合、はたらく監督齋藤一男の舞台あいさつと質疑応答タイムがあります)。

会場:神戸アートビレッジセンターB1Fシアター 神戸市兵庫区新開地5丁目314号 

TEL078-512-5500

 

 

9)さいたま上映

日時:616()14:15(開場14:00) 

トークゲスト(未定)とのトークセッションの予定(トークセッション中止の場合、はたらく監督齋藤一男の舞台あいさつと質疑応答タイムがあります)。

会場:さいたま芸術劇場 映像ホール 埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1? TEL 048-858-5500

 

 

 

映画「はたらく」全国共通前売り券 12月末、販売開始予定。

 

 

○次回第2弾の上映情報は20181月中旬頃、公開予定。

 

 

※上映スケジュールは現時点での予定でありますので変更の可能性があります。

最新情報や鑑賞料金等、詳細はロゴスフィルムHPをご覧ください。

 

 

本作品は、実際の自閉症のある方を主演でフィクションに挑戦した画期的な作品です。ダウン症の方はよく俳優に向いていると言われていますが、自閉症の方で俳優というのはなかなかハードルが高いのが現実です。ただダウン症、自閉症など、カテゴリー枠組みを超えた一人一人の人を見つめ、その一人の方に何ができるかという視点で制作された作品です。

 

本作品を通して、障害のある方の仕事について考えることを通して、これからの社会の在り方を全国レベルで考えていく必要性があるのではないかと思っております。

 

上映会場で、皆様のお越しを心よりお待ちしております!

 

 

 

その他詳細は、ロゴスフィルムホームページまで

http://logosfilm.jp

 

お問合せ)ロゴスフィルム、映画「はたらく」を応援する会

お問い合わせフォーム http://logosfilm.jp/contact

映画「はたらく」上映に向けて

映画「はたらく」上映に向けて

 

映画「はたらく」の監督、齋藤一男です。ここではロゴスフィルム最新作第4弾「はたらく」の上映に先がけて、本作品の私の思いを知っていただくたく思い、“映画「はたらく」上映に向けて”と題して、ここに記させていただきます。

 

「はたらく」は、20141月から製作開始、およそ3年後の20172月に完成し、いよいよ「はたらく」が皆様の前に旅立つということになり、感無量の気持ちであります。そしてこれからは新たなるスタートです。皆様に見ていただき、本作品の趣旨である「人が働く」とはどういうことか考えるきっかけをご提供することができて、ようやくゴールだと思っています。

 

今回の作品は、私が以前働かせていただいていた福祉作業所に利用者として働いている長田翔平さんという方が主人公です。彼は俗に言う自閉症という障害のある方です。ただ自閉症という言葉だけで説明できるほど一人の人間を知ることは簡単ではありませんが、それはどの人も同じだと思います。今回、翔平さんを主人公にしたいと思った主な理由は、彼の存在感、何より彼の人格としての深さ、理解することが難しいということは私にとっての役者の素質が十分であること、映画的に素晴らしい作品になるのではないか、また映画という媒体を通して彼の本質的なものが何かつかめるのではないかと思ったというようなこと、彼が普段定期的にミュージカルで舞台に立っているので人前で何かすることは仕事として成立するのではないかと思ったことなどです。撮影を通して翔平さんと2年ほど深く関わらせていただきました。この2年間だけで翔平さんを知ることは難しいかもしれませんし、きっと一生かけても難しいのかもしれません。ただ映画という媒体を通して翔平さんと関わらせていただき、映画でなければ気が付くことができないことがたくさんあったと思っていまして、その2年間の気が付いたことの全てがこの映画に詰まっていると思います。

 

大まかな作品の流れとしては、翔平さんと一緒に映画制作していく過程の様子の映像と実際に完成した映画の二本立てのような作品です。しかし正直な所、映画が本当に完成することができるのだろうかという不安がありました。なぜなら翔平さんは同じことの繰り返し、ルーティン仕事でないと難しいと私は思っていたので、本来撮影はルーティン仕事のようには絶対いかないのですが、極力翔平さんが仕事をしやすいよう、毎回同じことをする繰り返しの撮影をしていましたがこれで本当におもしろくなるのだろうかという不安もありました。そのような撮影の作品を実際に映画として人にお金を払って見てもらえるような作品にしなければならないというプレッシャーもありましたが、“翔平さんの俳優としての魅力を表現すること”を忠実に表現すればきっとすばらしい映画になるだろうという思いもありましたし、今は翔平さんにとって、仕事をする上でルーティン以上に大事なものがあるかもしれないということを知ることが私はできたのではないかもしれないと思っています。

 

最後に、本作品を通して皆様と考えたいと思っていることがあります。人が働くことを通して、「福祉とは何か?」ということです。福祉とは、「人の幸せ、豊かさ」の追求であると思うのですが、「人にとっての幸せ」とはいったい何でしょうか?それは障害の有無は関係なく、決して他人ごとではない全ての人にとっての問題だと思います。本作品のテーマである「仕事」ということを通して私なりに「福祉」について考えてみました。私は「福祉」と「仕事」はお互いに生かしあうことができると信じています。というよりはお互いがお互いを必要不可欠な存在なのではないでしょうか。ただ映画「はたらく」はあくまで考えるきっかけのご提供に過ぎません。一人一人皆いろいろな考え方価値観があると思います。「仕事とは、働くとは、幸せとは、豊かさとは、福祉とは」何か皆で分かち合い考えていけたら、またその積み重ねがより良い社会の第一歩であることを信じています。

 

それでは皆様とお会いできることを心より楽しみにしております。

 

 

作品情報はロゴスフィルムホームページをご覧ください。http://logosfilm.jp

 

ロゴスフィルム 代表、映画「はたらく」監督 齋藤一男

 

 

 

映画「はたらく」 もう間もなく情報解禁します!

皆様
こちらのブログで映画「はたらく」のことを中心に記すのは久しぶりではないかと思います。
元々、このブログは映画「はたらく」の制作の様子を残したいと思い、始めました。
ただやはり、マメなタイプでない私は、中々、更新することができず、徐々に映画はたらく以外の情報をこちらでご紹介させていただくようになりました。
ここで初心に帰り、映画「はたらく」の近況をお伝えしたく思います。
映画「はたらく」は2017年2月に完成しまして、現在6月からの上映活動に備えて、準備中でございます。
もう間もなくゴールデンウイーク明けごろから少しづつかもしれませんが情報公開できると思います。
今回の作品は、過去のロゴスフィルム作品とは違う上映展開を考えています。
振り返りますと、ロゴスフィルム作品第1弾「光と闇」と第2弾「いのちの水」は、同じ場所で長い期間(光と闇はおよそ5年、いのちの水はおよそ4年)上映しました。また第3弾「かがみ」は、全国各地のあらゆる場所で単発の上映をおよそ4年ほどしてきました。
そして今回の第4弾「はたらく」ですが、今までとはまた違う形になっていくような気がしています。
はやくお伝えしたいです。
ロゴスフィルム設立から何と13年になります。
これから先のことは分かりませんが、今は映画「はたらく」を最善の形で一人でも多くの方にお伝えできるようがんばっていきたいと思います。
作品のテーマである「人が働く」ことを「はたらく」という作品を通して、多くの方と「人が働く」ということについて話し合い、未来における希望を分かち合いたいと思っています。映画の力を信じます。映画は無くても生きていけますが、可能性はとてつもない社会を変える力があると信じています。
皆さんで一緒に将来の希望を分かちあいたいです。
ロゴスフィルム 齋藤一男
1